WordPressで、画像アップロードに失敗する原因は、高速化だった。

独自ドメインでブログを書くのに最適なWordpress。
ところが、エックスサーバーで使うと、画像がアップロードできなくなることがありました。
2,3枚のアップロードで、エラーになってしまうのです。

wordpress can't upload images  (2)
エラーのためアップロードに失敗しました。 部分的にしかアップロードできませんでした。

その原因は、高速化設定にありました。

スポンサーリンク

直し方の手順

  1. エックスサーバーのサイトにアクセス
  2. 右端の”ログイン”へ
  3. ”サーバーパネル”でログイン
  4. [ PHP高速化設定(FastCGI化) ]へ
  5. 無効にする

これだけです。

スクリーンショットを載せてみると、

xserver server panel FastCGI
まずはログインする
xserver server panel
PHP高速化設定(FastCGI化) をクリック
xserver server panel Login
解除する

こんな感じで、普通にアップロードできるようになります。

”アップロードできない!!”とお悩みの方は、一度設定を見なおしてみて下しさい。

PHP高速化って何?

wordpress logo

WordPressは、動的にサイトを生成するためにPHPを使用しています。
このPHPの中間コードを静的なHTMLに変換したまま、キャッシュ(一時保存)することで、高速化を図ろうとするのが、APC/OPcacheです。
詳しくは、エックスサーバーのマニュアルを読んでみると分かりやすいと思います。

  • FastCGIとは、PHPやCGIによるCPU負荷を軽減し、プログラムを高速化します。
  • APC/OPcache とは、APC」や「OPcache」といったPHPプログラムのキャッシュ・高速化モジュール。

エックスサーバーの名誉のために(笑)

エックスサーバーはとても良いですよ!
一番安いX10プラン(月1,000円+消費税)でも、一日1万PVなんて簡単にさばいてくれますし、接続の安定性も非常に高いです。
サイトのレスポンスも早く、メンテナンスもしやすいので、とっても便利です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*