【レビュー】auスマホの故障⇒交換サービスを使ってみた

スポンサーリンク

auの交換用携帯電話機お届けサービスを使ってみました.
これは,安心ケータイサポートプラス(380円/月)のサービスの一つで,スマホを壊した(壊れた)時に使えます.

日本中どこでも,2日以内に代わりのスマホを届けて,そのまま交換してくれます.
新しいスマホを買ったばかりなら,しばらく入っておくと良いかも…

少し古い機種なら,白ロムを買ったほうが割安なことが多いですけどね.

参考:今人気の”白ロム”販売店を比較・まとめてみた: azpek.asia

どんな時に使えるの?

Broken Smartphone (2)

使えるのは,故障、部分破損、全損、水濡れ、盗難、紛失.
基本的に,”わざと”壊したり,”保証対象外”な改造をしていなければ使えます.

スポンサーリンク


もちろん,盗まれたり,無くしたりしても大丈夫です.

傷、汚れ、塗装の剥離など軽微な損害、天災によるトラブル、または故意の破損、電話機の改造、ソフトウェアの改造、解析、コンピュータウィルス起因の不具合などは対象外です。

 

実際に申し込んでみた!

電話 or WEBで申し込みできる

申し込みをするには,電話 or WEB の2通り.
電話は,安心ケータイサポートセンター(9:00~21:00)へ.
電話番号は,フリーコールで,0120-925-919

忙しいなら,24時間対応のWEBで申し込みをしたほうが早そう.

au オンライン修理受付

 

2日で,交換機が届いた!

ヤマトから,段ボールで届いた

Replacement mobile phone delivery service by au (3)

クロネコヤマトから,小さめの段ボールで配送されました.
マンションの宅配ボックスにも入るくらいの小さめのサイズです.
側面に”au”のロゴが入っているので,パッと見て分かるはず.

documents-of-Replacement-serivice

紛失・盗難ではないので,au IC カードの再発行はしていません.
再発行している場合は,この書類の中に料金が書かれています.
スマホ自体は,プチプチの袋の中に入っています.

Replacement mobile phone delivery service by au (6)

” 電池パックは十分に充電されていません.
必ず充電してからお使いください.”
と書かれていましたが,確かに充電残は少なかったです.

Replacement mobile phone delivery service by au (8)

この説明書のやり方に従えば,全て完了!
(英語のページもあるので,日本語を読めなくてもOK)

といっても…,

  1. 壊れたスマホのau ICカードを抜こう
  2. au ICカードを,新しい交換機に差し替えよう.
  3. 新しい交換機の電源を入れて,設定しよう
  4. 壊れたスマホから,データを移行しよう
  5. 壊れたスマホをリセットしよう

というような内容で大したことは書かれていません.

 

壊れたスマホ・タブレットを返送しよう!

盗難&紛失で手元にない場合を除くと,返送が必要です.
返送が遅れると, 追加料金4万円が取られてしまします.
届いたら,早めに返送しましょう.

データを消して,封筒に入れよう

Replacement mobile phone delivery service by au (9)

この封筒の中に,スマホなどを入れて封をします.
日本郵便のポスパケットなので,普通の大封筒にそっくり.
スマホ・タブレットで別サイズで,タブレット用はB5+αくらいの大きさ.

Replacement mobile phone delivery service by au (12)

いくかの注意点もあります.

  • スマホ・タブレットのデータ消去(可能な場合)
  • 本体以外の物を入れない
  • au ICカード(SIM),micorSDなどを外した事を確認

正常に起動しなくても,機種によっては,特殊コマンドで”Factory Reset”でデータ消去ができる場合もあります.

Replacement mobile phone delivery service by au (13)

封筒の中のプチプチに挟んでいれてあげればOK.
念のため,余計な物を入れていないか確認して封をします.
もちろん,自分の住所も表面に記載をお忘れなく!

 

ポストへ投函するだけ

post

切手も不要で,ポストに投函するだけ.
電話やSMSで警告する事もあるようですが,早めに返却しましょう.
返却期限は,14日間(=2週間)しかありません.

 

 注意点

届くのは,リフレッシュ品

代わりに届く交換機は,リフレッシュ品(交換用携帯電話機).
簡単に言うと,このサービスなどで回収した壊れたスマホを修理して,外装を交換した機種です.
”汚く”はないですが,”細かい”意味での新品ではないです.

電子マネー(Suicaなど)の残高に注意!

おサイフケータイで,電子マネーなどを使っている場合は注意!
モバイルSuicaや,Edyなど,比較的簡単に移行できるものもあります.
もし移行するのが難しい場合は,勿体無いので,使いきりましょう.

使えるのは年2回まで

交換用携帯電話機お届けサービスを使えるのは,年2回まで.
1回目⇒5,000円,2回目⇒8,000円がかかります.
ただ,自分 or 家族内に3年以上の回線があれば,2,000円引になります.

times to use

盗難・紛失の場合の注意点

盗難・紛失の場合は,2つの注意点があります.

  • 警察に届け出て,受理番号をもらうこと
  • 見つかったら,安心ケータイサポートセンターに返却する

 

なんだかんだで入っていれば便利なサービスなのは間違いありません.
(料金が結構高いですが…)

場合によっては,白ロムで機種変更した方がお得なこともあるので,参考にしてみてください.

スポンサーリンク

「【レビュー】auスマホの故障⇒交換サービスを使ってみた」への6件のフィードバック

  1. auリフレッシュ品に交換し、3ヵ月後故障!!
    リフレッシュ品を修理見積りしてもらったら、基盤、カメラ、USB部分が壊れているとのこと。
    当然、ぶつけていないのに。。。
    確かに来た時にUSB部分のキャップがゆるいなぁって感じがしてた。
    リフレッシュ品って初期不良の対象にもならないので、皆さんも注意して下さい。なんかリフレッシュ品は怪しいです。

  2. リフレッシュ品、上記の方と同じく信用できないです。
    リフレッシュ品が届いてから2日後に画面の不具合が出て、修まったと思ったら、どんどん不具合が出てくる始末。
    通話ができない、画面がチカチカする、ホームボタンや側面のボタンを押してもスタート画面にならず、スタートボタンも出てこない、カメラが起動しない、最後は、再起動を勝手に繰り返し、一切携帯の操作をする事ができなくなりました。
    再送は2週間以内とのことで、それを過ぎてしまっての連絡だったので、交換は2回目扱いとなり数千円必要となりました。
    2週間のくくりと、届いた携帯が悪いのに数千円必要なのが納得できず、それを担当の方に伝えました。

  3. 私も交換して3ヶ月くらいで、ボタンが勝手に操作されたりの不具合が出ます。
    何度も再起動したりしてます。
    やはり1度壊れたスマホなんだな~と。
    見た目は新品で凄く良かったのですけどね。

  4. auでバッテリー故障で代替え品に交換する事に成りましたがリフレッシュ品とは思いませんでした。精密品は
    通常1年以内は無償新品交換が通例です。auはセコすぎます。更新時には解約して格安スマホにでもとかんがえてしまいます。有料で交換だったらショックですね。

  5. 私もauで交換して2、3ヵ月でボタンを勝手に操作されたり、イヤホンを差し込むとスマホ本体から音楽流れたりなど不具合が出ました。もう何度も再起動してるのですが、、、次の修理は2回目として扱われるそうです、。何か納得いきませんね

  6. 申し込み同日中にau電話を配信するサービス※があるとのこと
    。携帯が壊れたので代用機を検討しようかとauショップ水道橋に相談に行ったが、Webから「交換用携帯電話機お届けサービス」の登録をした方が割安ですむとのことで薦められた。
    本当に当日中に届くのか確認したが、「基本的には当日だが、約束できない」を複数回言われた。
    で、結局山手線の内側のコンビニで受け取りとして登録したが、登録の2日後の受け取りとなった。(登録したのは夜10時頃で、届いたのはその2日後の朝)
    仕事でも使うので、2日後なら代用機を使うべきだった。ショップで交換用携帯電話機お届けサービスを薦められても、「基本的には当日中に届く」を信じると困る事があるので記載しておきます。
    ※https://www.au.com/information/topic/mobile/20160714-01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください